CADMACV[YTCg CADMAC̊ʋl

トップページ > 製品案内 > CADMAC-NEX SpecA

CADMAC-NEX SPEC A

CADMAC-NEX SPEC A

最新テクノロジーを集結させたハイエンドスペック

最新テクノロジーにより、今までにないCADMACを実現した最高峰モデルです。
様々な材質・板厚を同一画面で扱うことができ、今までにない設計・作図・編集を実現可能としました。

主な搭載機能

組図編集

組図編集-組立前

組図編集-組立前

 複数のパーツをひとつの画面上で組図作成できます。
『CADMAC-Evolution』とデータ互換性を保っているので、既存データをそのまま利用することができます。

組図編集-完成

組図編集-完成

 既存データや外部取込したパーツを「オブジェクト回転」「パーツ移動」等のコマンドを使い3D画面上で組上げができ、カットモデル表示ができます。

パーツマネージャー

パーツマネージャー

 組図と各部品情報はひとつのプロジェクトとして扱えます。
そのプロジェクトの編集や保存を視覚的に管理できます。

画面のTOPへ戻るTop Go Back

3D外部取込

3D STEP取込①

STEP取込

 新機能【全一括処理】により「自動面作成」「自動曲げ線」「展開図作成」まで、一連の処理を自動化することで大幅時間短縮を実現しました。

3D STEP取込②

STEP取込

 また材質・板厚違いの組図(アセンブリデータ)にも対応しています。
「コマンドコントロール」から「開ループ」「板厚ループ」等のコマンドを使い正しい板金データとして取込むことが可能です。

3D PARASOLID取込

3D PARASOLID取込

 三次元データのPARASOLID形式に対応しています。
取込後のオペレーションは3D STEPと同じとなります。
※ PARASOLID取込機能を導入するには別途費用が必要です

画面のTOPへ戻るTop Go Back

図面CAD

図面化①

図面化

 『組図編集』で組上げた立体を「5面図」「6面図」出力ができます。 『CADMAC-Evolution』で作成された既存データにも対応しています。組図図面、検査、印刷等仕事に合わせた幅広い使用が可能です。

図面化②

三面図・五面図・六面図

 アイソメ図や陰線を補助線で出力できます。
SpecAの図面化は異なる材質・板厚に対応します。

画面のTOPへ戻るTop Go Back

※ CADMAC-NEX SpecAはSpecBとSpecCの機能をすべて搭載しています。

無題 1

CADMAC便利サイト

トップページ